【実例付】玄関入ってすぐキッチンのレイアウトを解説|リビング導線と匂い対策がポイント

パントリーの画像

パントリーの画像

  • 効率的な家事動線にしたい
  • キッチンの間取りの参考にしたい
  • どんなメリット・デメリットがある?

 

最近の間取りの流行といえば、家事ラク動線。忙しい共働き世帯から特に人気を集めています。家事ラク動線といっても様々なタイプがありますが、その中でも玄関入ってすぐキッチンのレイアウトに興味を持っている方は多いのではないでしょうか。

これから注文住宅を建てる方は、家事ラク動線という言葉だけではなく、しっかりと特徴を理解して後悔のない家づくりをして頂きたいと思います。

この記事では、玄関入ってすぐキッチンのレイアウトを実例付きで解説しています

コメントする人の画像
読んで頂くとメリットとデメリット、導入する際にどのような点に注意すればいいかがわかります。

Contents

  1. 玄関入ってすぐキッチンのレイアウトの実例
    1. 2Wayタイプ
    2. 1Wayタイプ
  2. 玄関入ってすぐキッチンのメリット
    1. 荷物を持ち運ぶ負担を軽減できる
  3. 玄関入ってすぐキッチンのデメリット
    1. 扉を閉めないと玄関からキッチンが丸見えになる
    2. 下足収納が近いと匂いが気になることも
  4. 玄関入ってすぐキッチンのレイアウトのポイント
    1. リビング直通の動線も確保しておく
    2. 玄関の匂い対策をしておく
  5. まとめ

玄関入ってすぐキッチンのレイアウトの実例

2Wayタイプ

キッチン直行2Wayタイプの画像

キッチンとリビングにそれぞれの動線を確保したのが2Wayタイプ。ウォークスルーシューズクロークの延長にキッチンへの入口を設け、来客者からは見えないような設計になっています。

またパントリーを間に挟むことで、購入した食材や日用品を最短距離でしうことが可能です。

 

おすすめのシューズクロークの間取りアイデア5選【機能的な動線にしたい方必見!】

1Wayタイプ

キッチン直行1Wayタイプの画像

2Wayタイプとは異なり、1Wayタイプは玄関からキッチンへとつながる動線一箇所のみとなります。マンションなどでよく見かけるレイアウトです。

玄関入ってすぐキッチンのメリット

メリットを表す画像

荷物を持ち運ぶ負担を軽減できる

一般的な間取りは玄関から一番遠い位置にキッチンが配置されるため、購入したあ食材や日用品などをそこまで運ばなければなりません。重い荷物を長い距離運ぶのは大変ですし、複数回に分けると結構な手間です。

もし玄関から近い位置にキッチンがあれば重い荷物を運ぶ距離が短くなるため、家事の負担軽減や時短になります

家庭にもよりますが週2〜3回程は買い物に行くと思うので、その都度のことを考えるとメリットといえるでしょう。

コメントする人の画像
ゴミ出しする際も、玄関までの距離が近いと助かります。

玄関入ってすぐキッチンのデメリット

デメリットを表す画像

扉を閉めないと玄関からキッチンが丸見えになる

上記で解説した1Wayの動線だと、来客者にキッチンが丸見えになります。キッチンを見られたくない方は2Wayタイプの間取りにしましょう。

ウォークスルーのシューズクロークの延長にキッチンへの動線を確保することで、仮に扉を開けっ放しにしたとしても来客者からは見えないので安心です。ただしその場合、以下の点に注意が必要です。

下足収納が近いと匂いが気になることも

扉がオープンになっているとシューズクロークの匂いがキッチンにまで及ぶ可能性があります。また逆にキッチンの匂いが玄関に広がることもあるので要注意です。

消臭効果のあるクロスや芳香剤などでは効果は薄いので、しっかりと匂い対策をしておきましょう。

 

シューズクロークのメリットとデメリットとは?【計画の際は収納量と動線に要注意!】

玄関入ってすぐキッチンのレイアウトのポイント

ポイントの画像

リビング直通の動線も確保しておく

できればキッチン直通の動線とは別にリビングへの動線を計画しておくことをおすすめします。1Wayだと来客者からキッチンが丸見えになったり、リビングに行く動線が長くなってしまうからです。

敷地の広さや生活スタイル、予算なども関係しますが、後悔のない家づくりをしてもらいたいと思います。

 

注文住宅で後悔する間取り5選【流行や先入観に囚われ過ぎている方は要注意!】

玄関の匂い対策をしておく

シューズクロークの匂いがキッチンへと回らないようにするためには、玄関に換気扇を設けると効果的です。ただしキッチンの換気扇と空気を引っ張り合わないように注意しましょう。

コメントする人の画像
ドアがオープンにならないように、セミオートドアの仕様に変えても良いです。

まとめ

以上、玄関入ってすぐキッチンのレイアウトの特徴について解説致しました。

家事の負担を軽減したり、時短効果のメリットがありますが、リビングへの動線計画や匂い対策はしっかり検討しましょう

この記事を読んで頂き、少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 無垢材の画像

    無垢フローリングの注意点7選【後悔しないために知っておくべきこと】

  2. 地窓の画像

    【新築】おすすめの玄関窓3選【暗い・ダサい玄関にしたくない方必見!】

  3. リビングの画像

    シートフローリングにして後悔する理由3選【どんな人におすすめか?】

  4. 持ち家か賃貸か

    持ち家と賃貸を徹底比較!【両者のメリット・デメリット、選ぶ際のポイントを解説】

  5. 吹き抜けのイメージ画像

    吹き抜けは寒い!【それでも導入する3つのメリットと対策方法とは?】

  6. 植栽をライトアップした画像

    おしゃれな外構にするためのコツ7選【建物の印象は外構デザインによって決まります】

  1. 建売住宅の画像

    建売住宅のデメリットとメリットは?後悔しないために知っておくべ…

  2. 眠れないイメージ画像

    眠れない寝室の間取りの特徴5選【音の配慮ができていないと後悔しま…

  3. 屋上のイメージ画像

    屋上のある家を建てると後悔する!【デメリットとメリットを解説】

  4. 老後の住まいのイメージ画像

    老後は賃貸住宅を借りれない!?一生賃貸派が考えておくべきポイント

  5. レンタルor購入イラスト画像

    「賃貸と持ち家で1,300万円の差」が出ると言われる真相を検証してみ…

  1. 無料のイメージ画像

    仲介手数料無料の物件の特徴4選【不動産の購入を検討中の方必見!】

    2023.03.25

  2. ランニングコストのイメージ画像

    電気ヒーター式床暖房の電気代をシミュレーション!【月々のコスト…

    2023.02.03

  3. 注文住宅のイメージ画像

    注文住宅で失敗しない為のポイント15選【具体例と対策を解説!】

    2021.05.13

  4. 老後の住まいのイメージ画像

    老後は賃貸住宅を借りれない!?一生賃貸派が考えておくべきポイント

    2023.10.31

  5. 重要事項説明書の画像

    重要事項説明書の25項目をわかりやすく解説!【トラブルになりやす…

    2022.02.14

カテゴリー

ブログランキング参加中!